AutoCAD:世界で最も使われているCADソフト

AutoCAD:世界で最も使われているCADソフト

キャドとはComputerAidedDesignのことで、コンピュータを使った設計支援のことを指します。建築設計や土木設計に機械設計など、様々な分野でなくてはならない技術だといえるでしょう。

自動車産業におけるCADの使用

自動車産業におけるCADの使用

自動車産業は様々な自動化ツールを利用して緻密な設計を行い、この設計に従って忠実に製品を製造することが求められる産業となっており、その中でも機械CADは非常に重要なものとなっているのが特徴です。

Vector graphicsとは何?

コンピュータで画像を編集するソフトウェアを使っていたり、大学などで画像処理の研究に携わっていると、「ベクタグラフィックス(Vector graphics)」または「ベクター画像」という言葉を見聞きする機会は多いです。これ …

Vector graphicsとは何? もっと読む »